開催概要

開催趣旨

当協会(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は、1996年度より、家庭用ゲーム機、パソコン等プラットフォームの種類に制限を設けず、「公開」「公平」「公正」 の精神に則り、優秀なコンピュータエンターテインメントソフトウェアを選定し、表彰してまいりました。

本表彰制度の開催目的は、コンピュータエンターテインメントソフトウェアをひとつの文化として捉え、その振興を図るとともに、コンピュータエンターテインメントソフトウェア産業の発展に寄与することにあります。

さらに、一般投票の促進や、同賞受賞作品を広く公開することを通して、コンピュータエンターテインメントソフトウェア産業全体の社会的認知の拡大と、向上に努めることを目的としております。

日本ゲーム大賞は、「作品」と「人物」を評価対象に、"より開かれた意義ある表彰制度"として開催しております。「作品」への評価については、既リリース作品を対象とする「年間作品部門」、未発売作品を対象とする「フューチャー部門」、更には法人、団体、個人にかかわらず、アマチュアの方が制作されたオリジナルで市販されていない作品を対象とする「アマチュア部門」、18歳以下の方が制作された作品を対象とする「U18部門」の4つのカテゴリーで選考、表彰を行っております。

「U18部門」の開催趣旨については、こちらをご参照ください。

なお2010年より、今後の市場発展の一つの指標となる、これまでにない斬新かつ革新的で、創造性豊かな作品を選考、表彰する『ゲームデザイナーズ大賞』を「年間作品部門」に新設いたしました。また「人物」への評価については、2008年より、産業発展に寄与された「人物」を対象として、「経済産業大臣賞」の選考、表彰を行っております。

名称

日本ゲーム大賞2020(英語表記:Japan Game Awards 2020)

主催

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
Computer Entertainment Supplier's Association

後援

経済産業省(予定)

発表・授賞式

発表授賞式については、決定後公開させていただきます。

お問い合わせ先

「日本ゲーム大賞 事務局」(CESA事務局内)
TEL:03-6302-0466

U18部門に関するお問い合わせはこちら