作品基準 ※応募作品を制作する前に必ずご確認下さい。

  1. 応募作品は以下の動作環境で審査します。
    動作しない作品は審査対象とならない場合があります。

    <パソコン(Windows)>

    OS Windows10 Professional 64bit
    CPU Intel®Core™ i7-6700(3.4GHz)
    メインメモリ 16GB
    グラフィックカード NVIDIA Quadro K2200(4GB)
    画面解像度 1920×1080
    DirectX DirectX 12
    コントローラー Xbox 360コントローラー for Windows

    <スマートフォン>

    Android iOS
    FUJITSU arrows Tab F-02K
    (Android 7.1)
    Apple iPad Pro 10.5inch
    (iOS 13)
    SONY XPERIA XZ2
    (Android 8.0)
    Apple iPhone8
    (iOS 13)

    AR(拡張現実)、VR(仮想現実)を使用する作品については本体・付属品を含めた試遊機材一式を郵送にてお送り下さい。審査終了後、8月中旬にご返却いたします。

  2. 応募作品は、CESA倫理規定に則るものに限られます。
  3. 応募作品は、プレイアブルなものとします。
  4. 応募作品に関するあらゆる権利が、応募者自身に帰属する、もしくは、第三者の著作物、肖像、商標および、その他第三者の権利の対象となるものを使用する場合は、当該使用に関する適法な許諾を受けて制作された作品に限ります。

募集テーマ

募集テーマは音で発表

言葉、文字、形、映像…
発想のきっかけには様々なものがあり、音もその一つです。
この音を聴いて何を感じるのか、どのようなイメージが脳裏に浮かぶのか。
想像をふくらませ、プレイする人にも説得力あるテーマ消化を作品に盛り込んで制作してください。
みなさんの応募をお待ちしております。

テーマを用いた箇所については、必ず応募用紙に具体的に記述をお願いします。

今回のテーマをどのように表現しているか、またその完成度合が評価の重要な要素となります。テーマの表現が希薄であったりテーマ性が感じとれない作品や、あらかじめ制作済みの作品をテーマと強引に結びつけているような場合は、評価にネガティブな影響がでる可能性がありますのでご注意ください。

まずはこの音を聴いてから制作をスタートしよう

今すぐ聴いてみる
ダウンロードして聴く

ダウンロードはこちら

応募期間

2020年3月2日(月)から6月14日(日)まで

6月14日(日)の23時59分までに応募を完了してください。

新型コロナウイルス感染症の影響への対応として、当初予定の5月31日(火)より、2週間延長しております。

応募資格

年齢、性別、国籍、個人、法人、団体を問わずアマチュアの方を対象。
ただし、日本国内在住者に限ります。応募作品数の制限はありません。

会社所属、契約、フリーランスなどの勤務・雇用形態に関わらず、ゲーム制作の対価報酬を得られている方につきましては、プロのゲームクリエイターとみなします。

対象作品

法人、団体、個人に関わらず、アマチュアの方が制作されたオリジナルで、市販されていない作品を対象とします。

日本ゲーム大賞「アマチュア部門」応募作品を、他のコンテストへ応募することは可能です。
ただし、他のコンテストの応募条件が、コンテスト主催者または第三者に、著作権の譲渡もしくは使用許諾をすることが前提である場合は、「アマチュア部門」への応募が無効となる場合もありますので、ご注意ください。

応募は、募集テーマに即した具体的な表現、手法などを用いて制作された作品に限ります。

応募方法

以下のデータをWeb応募フォームにてお送り下さい。

応募受付は、2020年3月2日(月)より開始いたします。

・応募作品データ

AR(拡張現実)、VR(仮想現実)を使用する作品については、本体・付属品を含めた試遊機材一式を郵送にてお送りください。審査終了後、8月中旬にご返却いたします。

・応募作品のプレイ映像データ

応募作品の特徴がわかる90秒程度の映像を収録したもの。

プレイ映像はWindows Media Playerで再生できるもの。

厳選な審査とするため、プレイ映像やゲームデータ(ゲーム画面)には学校名や個人名は入れないでください。

・応募用紙(応募者情報、作品紹介コメント、操作方法)

作品紹介コメントや操作方法は、記載したデータをアップロードする形でご応募ください。
テーマを用いた箇所については、必ず具体的に記述してください。

選考・審査方法

全応募作品に対して1次審査(プレイ映像の視聴審査)を実施し、2次審査進出作品を決定。
2次審査では、作品の試遊審査を行い、最終審査進出作品を決定。
最終審査において、大賞(1作品)、優秀賞(該当数)、佳作(該当数)を選出します。

審査の結果について個別での回答はいたしかねます。

表彰

・大賞(1作品) トロフィー、副賞:50万円
・優秀賞(該当数) トロフィー、副賞:5万円
・佳作(該当数) トロフィー

発表授賞式は、マスコミ公開のもと2020年9月26日(土)に「東京ゲームショウ2020」会場内イベントステージにて行います。

受賞作品は「東京ゲームショウ2020」会場内の日本ゲーム大賞ブースにて試遊公開いたします。
受賞者には、ブースでの試遊や、授賞式等のため、受賞者、作品に関する情報の提供、作品の貸出し、可能であれば機材の貸出しをお願いいたします。

同意事項

応募には、以下事項への同意が必要となります。

  1. 応募作品は、著作権や肖像権、名誉など、第三者の権利等を侵害しないものとし、これに抵触する作品は、応募無効となります。
    応募作品に関するあらゆる権利が応募者自身に帰属する、もしくは、第三者の著作物、肖像、商標、その他第三者の権利の対象となるものを使用する場合は、当該使用に関する適法な許諾を受けて制作された作品に限ります。
    応募作品は、第三者から、所有権などの一切の権利について異議を主張されない作品に限ります。応募作品の権利に関する第三者からの請求、異議の申し立て、その他権利の主張については、主催者およびその関係者は何ら責任を負わないものとし、応募者が自らの責任と費用負担で解決するものとします。
    また、第三者の権利侵害に関するお問い合わせ、ご相談については、主催者およびその関係者は、 一切対応いたしません。
  2. 開発メーカー等からの問い合わせがあった場合や、発表授賞式等のために、受賞者、作品に関する情報の提供、作品の貸出し、可能であれば機材の貸出しをお願いする場合がございます。
  3. 「日本ゲーム大賞」に関する広報、PRのため、主催者および主催者の認める第三者が、営利を目的とせず、応募作品の試遊、公開、展示、印刷等(応募作品の画像等の掲出を含む)を無償かつ無期限で行えることをあらかじめ、ご承諾ください。
  4. 審査に関するお問い合わせには、一切お答えできません。受賞作品については、受賞者へ直接、ご連絡させていただきます。
  5. 応募作品の商品化について開発メーカー等の第三者から主催者に問い合わせがあった場合は、個別にその旨をご連絡させていただきます。応募者が自らの責任において当該第三者にご対応ください。
    なお、この場合を含み作品の商品化については、その一切について、主催者およびその関係者は何ら責任を負いません。
  6. 上記事項およびその他本件応募に係る一切の事項については、日本国法に準拠するものとし、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所といたします。