受賞作品アマチュア部門

佳作DarkRoad

作品概要

タイトル DarkRoad
プラットフォーム PC
学校名 ECCコンピュータ専門学校
受賞者名 Team DarkRoad

佳作 選考理由

シンプルなパズルアクションで、基本は「プレイヤーキャラと、その周囲を照らすライトの両方を移動させてゴールを目指す」というルールなのですが、「ライトが照らされていない箇所=ブロックなどの存在自体がなくなる」というシステムがおもしろく感じました。

たとえば、頭上にあるジャマなブロックも、ライトが照らされていなければ存在自体がなくなり、自由にジャンプすることが可能になります。

よって、「今存在しているものをどうやって消すか」、「今写っていない範囲にどのようなものがあり、それをどう利用するか」を考えるのがおもしろく、「うつす」というテーマにもマッチしていると思います。

あとは、現状のおもしろさを維持したうえで、どのように映像、音、楽しみ方のバリエーションを豊かにしていくかが課題だと思いますので、今後も自由な発想で、工夫を重ねていかれることを期待します。

KADOKAWA 千木良 章

この作品について

真っ暗なステージの中、キャラクターとライトの2つを操作し、ゴールを目指すアクションゲーム。

ライトに照らされている部分のみが実在し、照らされていない部分は存在しないというユニークなシステムを上手く活用するのが攻略のカギに。

先を急ぐあまり、むやみに辺りを探ろうとしてあせり、キャラクターの足元を照らし忘れると足場が消え、そのまま落下してしまう羽目に。ライトで照らして邪魔な障害物を見つけたら、あえて照らさず、その存在を消せば難なく先に進めることも。

常にキャラクターの足元を照らすことを意識しながら、周辺を照らして様子を探り、周りにあるものを利用したり消したりしながらゴール目指す。

その斬新な発想と、ステージ毎にライトで照らせる範囲を変えるなど、ゲーム性に優れた作品です。

ページ上部へ戻る