受賞作品

優秀賞Pixmash

作品概要

タイトル Pixmash
プラットフォーム スマートフォン/タブレット
学校名 HAL名古屋
受賞者名 Explon

選考理由

この「Pixmash」をプレイしてまず感じたのは“触り心地のよさ”でした。
2点をホールドしてはなすというシンプルな操作とエフェクト、BGMなどが1つの方向にまとまっており、プレイした時に独特のリズム感が感じられます。

また、今回のテーマである「はさむ」もうまくゲーム性として消化されており、画面上を動き回るターゲットをどのようなタイミング・角度ではさんで倒すか、瞬時の判断が求められるところに魅力を感じました。

ゲーム全体としてはもう少し各要素を膨らませることもできたかな?とは思いますが、本作ならではの操作の気持ちよさは大いに評価したいです。

KADOKAWA 千木良 章

この作品について

タッチした2点から発生するエネルギー「ピクセル」で、敵を挟んで倒すシューティングゲーム。

ただ挟むだけでは敵を倒せません、相手より大きな「ピクセル」で挟むことが重要に。
「ピクセル」は2点間の距離が長ければ長いほど、大きく強力な力を生みます。
残り時間がカウントダウンされる中、敵を倒すのに必要なピクセルを発生させる距離、そして敵の動き、挟むタイミングの全てを、瞬時に判断することが攻略のカギを握ります。
単純明快なルールとシンプルな操作性ながら、高度な判断を求められる奥の深い作品です。

ページ上部へ戻る