発表授賞式

コンピュータエンターテインメントを文化と捉え、優れた作品を表彰する「日本ゲーム大賞」は、今年も「東京ゲームショウ2017」会期中3日間に亘り、イベントステージにて発表授賞式を開催いたしました。

「東京ゲームショウ2017」初日となる2017年9月21日(木)には、多数の報道関係者、業界関係者、一般招待客出席のもと「経済産業大臣賞」「年間作品部門」の各賞の発表、表彰が盛大に執り行われました。

ゲーム産業の発展に寄与した人物に贈られる「経済産業大臣賞」には、Pokémon GO プロジェクトチームに授与されました。

また、2016年度を代表するに最もふさわしい作品として、優秀賞11作品の中から「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」がシリーズとしては18年ぶりに「大賞」を受賞。
ゲームデザイナーズ大賞には、「INSIDE」が選出されております。

「東京ゲームショウ2017」一般公開日初日の2017年9月23日(土)には、過去最多の409作品の中から選出された「アマチュア部門」受賞9作品を制作した未来のクリエイター達が登場。
佳作4作品、優秀賞5作品が発表され、優秀賞の中からECCコンピュータ専門学校の「トレースペーパー」が大賞に選ばれました。
「個人賞」には、ECCコンピュータ専門学校 柴田 駿佑さんの「Ultimate Selfy」に授与されました。

「東京ゲームショウ2017」の最終日となる9月24日(日)には、「東京ゲームショウ2017」に出展された未発売作品の中から来場者投票と日本ゲーム大賞選考委員による審査を経て、今後が期待される10作品が「フューチャー部門」受賞作品として選出されました。

今年で21回目を迎え、多くの感動にあふれた発表授賞式となりました。
受賞者の皆様、誠におめでとうございました。

日本ゲーム大賞2017 発表授賞式・懇親会フォトギャラリー

式次第

2017年9月21日(木)開催

2017年9月23日(土)開催

  • 「アマチュア部門」

2017年9月24日(日)開催

ページ上部へ戻る